俺たちゃ妖怪人間

俺たちゃ妖怪人間

『妖怪人間ベム』(ようかいにんげんベム)は、1968年に放送されたテレビアニメ。50周年プロジェクト第1弾として、『俺たちゃ妖怪人間』(おれたちゃようかいにんげん)のタイトルで2017年10月より第1作目(1968年版)の再放送と共に放送予定のギャグテイストの短編テレビアニメ。

■あらすじ

舞台は人間の欲望とエゴが渦巻く歌舞伎町そっくりな「歌魔羅町(かまらちょう)」。そこに歓楽街に棲み付いたベム、ベラ、ベロの3人の妖怪人間たちが、人間になることを目指し、様々な苦労にあいながら生きる様を描く。

バカ真面目でむっつりスケベのベムは、お人好しで人間を信じてはいつも騙されている。逆にベラは人間嫌いのえっちなお姐さんで、ベロはお金大好きお調子者。

シリアスな原作から一変した、上品とは言えないポップなネタが満載で、時代を表す社会風刺もたっぷりのするどい切れ味のギャグアニメとなっている。妖怪ならではの視点から現代に生きる人間という存在を、ずばっと切るようなエンターテイメント。1968年版『妖怪人間ベム』の再放送と共に、今までになかったアプローチの新作ショートアニメ『俺たちゃ妖怪人間』をお楽しみに。

俺たちゃ妖怪人間のコメント一覧

コメントを投稿する

名前
管理者にだけ表示を許可する

このページは俺たちゃ妖怪人間のアニメ情報を紹介しています。

行別インデックス
Automatic translation
検索フォーム

アクセスランキング