Wake Up, Girls!新章

Wake Up, Girls!新章
Wake Up, Girls!新章』(ウェイクアップ・ガールズ)は、Ordet×タツノコプロ制作の日本のアニメ。略称はWUG(ワグ)。2014年1月から劇場アニメ『Wake Up, Girls! 七人のアイドル』が公開され、その続きとしてTVシリーズが放送された。さらに2015年には前・後篇となる劇場版「青春の影」・「Beyond the Bottom」が公開。再びTVアニメにて「新章」が2017年放送開始となる。
制作は、続・劇場版で担当していたミルパンセ(Ordetと共同制作)で、メインスタッフに変更が入り、3DCGへと変更されている。
「新章」では、2016年12月より実際に開催された「Wake Up, Girls!AUDITION 第3回アニソン・ヴォーカルオーディション」により合格を勝ち取った新たな声優(森嶋優花・林鼓子・厚木那奈美)を追加。アニメと現実の境界を飛び越えて、今再び彼女達の新しい物語が始まる―。

■あらすじ

宮城県・仙台市を舞台に、7人の少女たちが アイドルグループ「Wake Up, Girls!(以下、WUG)」を結成し、 お互いに高め合いながら、アイドルの頂点を目指していく少女たちの成長と絆の物語。 WUGは仙台にある小さな芸能プロダクション「グリーンリーヴス・エンタテインメント」に所属。様々な人間関係の衝突や多くの挫折を経験しながら、「アイドルの祭典」で国民的アイドルグループの「I-1club」を破り、優勝をはたした。 そのまま一躍トップアイドルに…と思ったのもうまくいない日々。 「アイドル経済不況」と呼ばれて久しい今の世の中ではそううまく行くこともなく、WUGの7人は変わらず地道なアイドル活動に勤しむ日常が続いていた。
その一方、同じ仙台市の中学に通う阿津木いつか、速志歩、守島音芽の3人が、アイドルへと憧れを持つようになり…。

Wake Up, Girls!新章のコメント一覧

コメントを投稿する

名前
管理者にだけ表示を許可する

このページはWake Up, Girls!新章のアニメ情報を紹介しています。

行別インデックス
Automatic translation
検索フォーム

アクセスランキング