食戟のソーマ 餐ノ皿 第3期

食戟のソーマ 餐ノ皿 第3期

食戟のソーマ』(しょくげきのソーマ)は、原作:附田祐斗、作画:佐伯俊による日本の漫画作品。本作はアニメ第3期にあたる。

■あらすじ

下町の定食屋「ゆきひら」の息子、幸平創真は、家業を手伝いながら、いつか料理人として父・幸平城一郎を越えるため、修業に励む日々を過ごしていた。中学校卒業後は、そのまま家業を継ぐことを考えていた創真に父は「遠月茶寮料理學園」への編入を薦める。そこは卒業到達率10%以下という日本屈指の超エリート料理学校だった。 入学した創真を待っていたのは理不尽なまでの厳しい試験、通過不可能にも思える脱落者続出の地獄の宿泊研修、退学を賭けた食戟勝負。様々な試練を持ち前の料理のノウハウを駆使して乗り越え、腕を磨いていく創真。そんな中、同じ志を持つ仲間や、同世代の実力者たちと出会い、料理人として、そして一人の人間としても着実に成長を続けていた。

過酷な実習は続き、現場へ赴き実戦を学ぶカリキュラム「実地研修(スタジエール)」でさらなる経験を積んだ創真は、自分自身と向き合うことで“これまでの自分(ゆきひら)”を破り、新たな“「ゆきひら」の料理”へと辿り着くことで、実地研修の課題無事クリアし、また一つ成長を遂げたのだった。

大きな試練を乗り越え、食戟でさらなる研鑽を重ねる日々を送る創真。とあるイベントでついに相見えた学園の頂点、遠月十傑との勝負を決意。未だ遠い存在の十傑との勝負を目論む創真が目をつけたのは、遠月學園恒例行事である学園祭「月饗祭」。毎年50万人もの来場者が訪れる超大型イベントで、彼はどんな嵐を巻き起こすのか!? 一方、その裏ではある人物による計画が動き始め――?創真の新たな戦いが幕を開ける!

食戟のソーマ 餐ノ皿 第3期のコメント一覧

コメントを投稿する

名前
管理者にだけ表示を許可する

このページは食戟のソーマ 餐ノ皿 第3期のアニメ情報を紹介しています。

行別インデックス
Automatic translation
検索フォーム

アクセスランキング