3月のライオン 第2シリーズ

3月のライオン 2 完全生産限定版

3月のライオン』(さんがつのライオン)は、羽海野チカによる日本の漫画作品。将棋を題材としており、棋士の先崎学が監修を務める。『ヤングアニマル』(白泉社)にて2007年第14号から連載中である。

■あらすじ

主人公・桐山零は、中学生でデビューした17歳のプロ棋士。幼い頃に事故で家族を失い、その後父の友人である棋士の幸田に引き取られたが、ある事情から幸田家を出るしかなかった彼は、心に深い孤独を負いながら東京の下町に一人で暮らしていた。

すがりつくように将棋を指し続けていたある日、零は川向こうに住む川本家のあかり・ひなた・モモという3姉妹と出会い、彼女たちと心優しいにぎやかな食卓に、徐々に居場所を見出していく。

これは、様々な人間が何かを取り戻していく、優しい物語。
そして、戦いの物語。

3月のライオン 第2シリーズのコメント一覧

コメントを投稿する

名前
管理者にだけ表示を許可する

このページは3月のライオン 第2シリーズのアニメ情報を紹介しています。

行別インデックス
Automatic translation
検索フォーム

アクセスランキング