少女終末旅行

少女終末旅行

少女終末旅行』(しょうじょしゅうまつりょこう)は、つくみずによる日本の漫画作品。webサイト『くらげバンチ』(新潮社)にて、2014年2月21日から連載中。明が崩壊した終末世界を生きる少女2人の、どこかほのぼのとした日常を描いた作品。

■あらすじ

今は終末世界。栄華と繁栄を極めた人類たちの文明が崩壊し、歴史が終わりを迎えてから長い年月が過ぎた。 人間たちのほとんどが死に絶え滅亡寸前、他の生物さえもほとんどいなくなってしまい終わりを迎えた世界。

都市はまるで複雑に建造された迷路のように朽ち果て、整備する者がいなくなった機械たちは徐々にその動きを止めていく。そんな終末世界でふたりぼっちになってしまったチトとユーリは、今日も愛車の半装軌車・ケッテンクラートに飛び乗り、あてもなくさまよい、さまざまな文明の痕跡に出会う。

いつ終わってしまったのか、いつから終わっているのか、そんなことを考えることさえなくなった終末の世界。食料すら見当たらず、明日の光も見えないこの過酷な世界ながら、そんな「日常」も、ふたり一緒だと、どこか楽しげだったりもして……。

終末の世界をほのぼのと生き抜くディストピアファンタジーが今、幕を開ける。

少女終末旅行のコメント一覧

コメントを投稿する

名前
管理者にだけ表示を許可する

このページは少女終末旅行のアニメ情報を紹介しています。

行別インデックス
Automatic translation
検索フォーム

アクセスランキング