キノの旅 the Beautiful World

キノの旅 the Beautiful World
キノの旅 the Beautiful World』(キノのたび ザ・ビューティフル・ワールド)は、電撃文庫から刊行されている時雨沢恵一のライトノベル、またこれを原作とするアニメ、ゲーム、ドラマCD作品。原作のイラストは黒星紅白。

■あらすじ

主人公の人間キノと、言葉を話す相棒でモトラドの二輪車エルメスは、目的もなく世界の様々な国をあちこち旅している。
世界のあちこちの国はそれぞれまったく異なった文化や文明を持ち、社会の体制、技術レベルや国民の価値観などが異なり、自分たちなりの法や常識を持ちながら暮らしている。キノとエルメスはそんな個性豊かな国々を訪れては、基本的に3日間滞在し、そして次の国、また次の国へと旅立っていく。
そんなキノとエルメスの長きに渡る旅の話は、時には心優しく、哀しく、滑稽で、時に胸に突き刺さる。そして、その珠玉の物語達は、とても一言では言い表せない、眩いばかりの鮮烈な光景を読む者に魅せてくれるのだ。
“美しくなんかない。そしてそれ故に、美しい”世界を。

キノの旅 the Beautiful Worldのコメント一覧

コメントを投稿する

名前
管理者にだけ表示を許可する

このページはキノの旅 the Beautiful Worldのアニメ情報を紹介しています。

行別インデックス
Automatic translation
検索フォーム

アクセスランキング