バチカン奇跡調査官

バチカン奇跡調査官 第1巻 限定版

バチカン奇跡調査官』(バチカンきせきちょうさかん)は、藤木稟による角川ホラー文庫のミステリーノベルシリーズである。

■あらすじ

キリスト教、カソリック信仰者の聖地・バチカン市国。その奇跡調査官とは、『列聖省』の『聖徒の座』に所属する、秘密の調査官。涙を流すマリア像、信徒の肉体に浮かび上がる聖痕――。世界中から寄せられる「奇跡」のような現象ははたして真実なのかトリックなのか。その真偽に対して厳密な調査を行い、その真偽を判断するのが「奇跡調査官」の務め。

天才的な頭脳を持つ科学者・平賀・ヨゼフ・庚と、古文書・暗号解読のエキスパートである良き相棒にして友人のロベルト・ニコラス。強い信頼関係で結ばれた美貌の天才神父コンビは、あらゆる『奇跡』を調査するために訪れた先で奇怪な事件や陰謀に巻き込まれながらも、奇跡の真偽を見定めていく。

天才神父コンビの行く手に待ち受けるのは、神の導きか、悪魔の囁きか――!?

>>予備検索リンク

このページはバチカン奇跡調査官のアニメ情報を紹介しています。

行別インデックス
Automatic translation
検索フォーム

アクセスランキング