戦姫絶唱シンフォギアAXZ

戦姫絶唱シンフォギアAXZ

『戦姫絶唱シンフォギア』(せんきぜっしょうシンフォギア)は、日本のテレビアニメ。音楽プロデューサーである上松範康が初めてテレビアニメの原作を手掛ける。2017年7月より第4期『戦姫絶唱シンフォギアAXZ』(せんきぜっしょうシンフォギアアクシズ)が放送予定。また、第5期の制作が決定している。

■あらすじ

後に、「魔法少女事変」と称される、錬金術師キャロルによる世界解剖計画を阻止してから数週間後。 立花 響はいまだかつてない最大最強の敵を前に、為すがままに組み伏せられようとしていた。対する新たな脅威――その名は「夏休みの宿題」。学生の本分という、不可避の運命はとてつもなく過酷であり、抗いようもなく残酷だ。どうして、こうなったのか?

思えばこの夏、海にも山にも行った。なにかと理由をつけて、あちこちの夏祭りを満喫し、夜は花火を見上げ、お盆には実家に戻った。真夏だというのに鍋。久しぶりに顔を合わせた父親は、変わらず浅薄・短慮を惜しげもなく披露し、そして響もまた、そんな父親に同調して、母親と祖母の顔を曇らせた。

満ち足りた日々。こんな毎日が、ずっと続けば…… ふと願う響。

欲望のままの毎日を繰り返してしまったがためのツケは、いつか払わなければならない。夏休み後半、登校日。立花 響の新たな戦いの幕は、ここに切って落とされるのであった。

>>予備検索リンク

このページは戦姫絶唱シンフォギアAXZのアニメ情報を紹介しています。

行別インデックス
Automatic translation
検索フォーム

アクセスランキング