Lostorage incited WIXOSS / 高アニ

人気のアニメが見れる最新動画まとめや公式動画、関連グッズを紹介しているアニメ情報総合リンクサイト。
新着情報
更新情報
アニメ公式リンク追加・修正分

2017年07月放送開始の新作アニメ情報 追加しました 更新

Lostorage incited WIXOSSの動画情報

DVD Lostorage incited WIXOSS 5 初回仕様版
『Lostorage incited WIXOSS』は、J.C.STAFF制作による日本のオリジナルテレビアニメ。

池袋ーー幼少期にこの街で過ごした高校2年生の穂村すず子が戻ってきた。「ずっと友達だよ!」幼いころに仲良しだった森川千夏と誓った大切な記憶。その千夏とまた会えるかもしれない・・・それだけですず子の胸は高鳴る。

転入した高校にもすぐには溶け込めず、早々に浮いた存在となっていたある日、「WIXOSS」を覚えれば友達ができるかも…… そう思って学校帰りに立ち寄ったカードゲームショップでデッキセットを購入する。
家に帰りカードデッキを開封すると、カードの中に描かれた少女が動き出し、口を開く。

「ようこそ、セレクター」

selectorとして選ばれた人間は、自分の記憶のすべてが詰まった5枚のコインを賭けたバトルに参加しなければならない。コインをすべて取り戻し勝利すればこのゲームから脱出できる。逆にコインを全て失い、敗北すると、そのペナルティーとしてーー。

「Lostorage」ーーこの不条理なゲームに巻き込まれる事となったすず子の運命は!? そして、すず子と時を同じくして、千夏の手にも…… (wikiより)

  1. 記憶/裏と表
  2. 少女/理想と現実
  3. セレクター/蜜と毒
  4. 再会/光明と混沌
  5. 友達/絆と鎖
  6. バトル/過去と現在
  7. 進化/純白と漆黒
  8. 闇/渇望と喪失
  9. 真実/終わりと始まり
  10. 捕食/悲劇と喜劇
  11. 二人/すず子と千夏
  12. 夜明け (最終話)


■各局放送日時
2016-10-07 (金) 24:30 BS11デジタル
2016-10-07 (金) 25:05 TOKYO MX
2016-10-09 (日) 24:30 サンテレビジョン
2016-10-09 (日) 23:00 KBS京都
2016-10-19(水)24:30 CSテレ朝チャンネル1
■キャスト
穂村すず子:橋本ちなみ
森川千夏:井口裕香
リル:伊藤静
メル:金元寿子
ナナシ:井澤詩織
御影はんな:久保ユリカ
鳴海勝:興津和幸
白井翔平:菅原慎介
あーや:山岡ゆり
ドーナ:洲崎綾
グズ子:後藤沙緒里
墨田壮:間島淳司
小柴莉緒:日岡なつみ
雪野かがり:西明日香
ゆきめ:生天目仁美
里見紅:中村悠一
■スタッフ
原作:LRIG
WIXOSS監修:山口朋
監督:桜美かつし
シリーズ構成:土屋理敬
キャラクター原案:さらちよみ
ルリグキャラクター原案:Hitoto*
キャラクターデザイン:佐藤嵩光
美術監督:柳原拓巳
色彩設計:日野亜朱佳
撮影監督:福世晋吾
編集:後藤正浩(Real-T)
音響監督:岩浪美和
音響効果:小山恭正
録音調整:山口貴之
音楽:井内舞子
アニメーション制作:J.C.STAFF
製作:Project Lostorage

>>予備検索リンク

このページはLostorage incited WIXOSSのアニメ情報を紹介しています。

最新情報
インフォメーション
以下のランキングに参加しております。1日1票ずつポチッと応援して頂けると励みになります。
おすすめ
検索フォーム
Automatic translation
最新情報
放送中のアニメ
ご案内
当サイトはYahooやGoogle等の検索エンジンによって表示された検索結果や関連グッズ、オンラインゲームなどを紹介しているリンク集サイトです。ニコニコ動画内、公式チャンネルなどによる公式チャンネルも紹介しています。気になるグッズやお気に入りのシーンが収録されている巻数、話数などを調べるのにご利用ください。著作権侵害、著作権法違反を助長する目的のサイトではなく、動画のアップロード、ダウンロードに直接係る行為、及び推奨・援助する行為は一切行っておりません。それに関わるような行為はしないで下さい。著作権・所有権は帰属している団体に、各コンテンツに関する質問及び削除依頼に関しましては各共有サイトへ直接お問合わせ下さい。 また、自動取得している検索結果であるリンク先についてはその内容を正確に確認しておりませんので、該当する情報の安全性、正確性は保証されておりません。何らかの障害が生じた場合でも当サイトでは一切の責任をお取りすることができないため、すべて自己責任にてご利用頂くようお願い致します。
記事内容に関しては、Wikipedia及び各公式サイト等より引用させていただいており、著作権は引用元にあります。
当サイトはリンクフリーです。

アクセスランキング