進撃の巨人 / 高アニ

人気のアニメが見れる最新動画まとめや公式動画、関連グッズを紹介しているアニメ情報総合リンクサイト。
新着情報
更新情報
アニメ公式リンク追加・修正分

進撃の巨人の動画情報

DVD 進撃の巨人 6
『進撃の巨人』(しんげきのきょじん、attack on titan)は、諫山創による日本の漫画作品。

巨人がすべてを支配する世界。
巨人の餌と化した人類は高さ50メートルの巨大な壁を築き、壁外への自由と引き換えに侵略を防いでいた・・・。
まだ見ぬ壁外の世界を夢見る10歳の少年、エレン・イェーガー。エレンは仮初めの平和に満足し外の世界へ出ることを諦めた人々に違和感を覚える。彼らを「家畜」と呼ぶエレン。エレンを「異物」と感じる人々。
だが、壁をも越える超大型巨人の出現により、エレンの「夢」も人々の「平和」も突如として崩れ去ってしまう……。 (wikiより)

進撃の巨人 Season2
  1. 1話 二千年後の君へ ――シガンシナ陥落①――
  2. 2話 その日 ――シガンシナ陥落②――
  3. 3話 絶望の中で鈍く光る ――人類の再起①――
  4. 4話 解散式の夜 ――人類の再起②――
  5. 5話 初陣 ――トロスト区攻防戦①――
  6. 6話 少女が見た世界 ――トロスト区攻防戦②――
  7. 7話 小さな刃 ――トロスト区攻防戦③――
  8. 8話 心臓の鼓動が聞こえる ――トロスト区攻防戦④――
  9. 9話 左腕の行方 ――トロスト区攻防戦⑤――
  10. 10話 応える ――トロスト区攻防戦⑥――
  11. 11話 偶像 ――トロスト区攻防戦⑦――
  12. 12話 傷 ――トロスト区攻防戦⑧――
  13. 13話 原初的欲求 ――トロスト区攻防戦⑨――
  14. 13.5話 総集編 あの日から
  15. 14話 まだ目を見れない ――反撃前夜①――
  16. 15話 特別作戦班 ――反撃前夜②――
  17. 16話 今、何をすべきか ――反撃前夜③――
  18. 17話 女型の巨人 ――第57回壁外調査①――
  19. 18話 巨大樹の森 ――第57回壁外調査②――
  20. 19話 噛みつく ――第57回壁外調査③――
  21. 20話 エルヴィン・スミス ――第57回壁外調査④――
  22. 21話 鉄槌 ――第57回壁外調査⑤――
  23. 22話 敗者達 ――第57回壁外調査⑥――
  24. 23話 微笑み ――ストヘス区急襲①――
  25. 24話 慈悲 ――ストヘス区急襲②――
  26. 25話 壁 ――ストヘス区急襲③―― (最終話)
  27. OVA イルゼの手帳 ~ある調査兵団員の手記~
  28. OVA 13巻特典映像

PV
各局放送日時
2013-04-06 (土) 25:58 MBS
2013-04-07 (日) 23:30 TOKYO MX
2013-04-08 (月) 26:35 テレビ愛知
2013-04-08 (月) 25:59 福岡放送
2013-04-08 (月) 26:20 北海道テレビ
2013-04-08 (月) 26:18 テレビ大分
2013-04-09 (火) 24:30 BS11
2013-04-10 (水) 22:00 ニコニコ動画

進撃の巨人 出演声優
エレン/梶裕貴
ミカサ/石川由依
アルミン/井上麻里奈
ジャン/谷山紀章
アニ/嶋村侑
サシャ/小林ゆう
クリスタ/三上枝織
コニー/下野紘
マルコ/逢坂良太


公式サイトへ

>>予備検索リンク

このページは進撃の巨人のアニメ情報を紹介しています。

最新情報
放送中のアニメ
ご案内
当サイトはYahooやGoogle等の検索エンジンによって表示された検索結果や関連グッズ、オンラインゲームなどを紹介しているリンク集サイトです。ニコニコ動画内、公式チャンネルなどによる公式チャンネルも紹介しています。気になるグッズやお気に入りのシーンが収録されている巻数、話数などを調べるのにご利用ください。著作権侵害、著作権法違反を助長する目的のサイトではなく、動画のアップロード、ダウンロードに直接係る行為、及び推奨・援助する行為は一切行っておりません。それに関わるような行為はしないで下さい。著作権・所有権は帰属している団体に、各コンテンツに関する質問及び削除依頼に関しましては各共有サイトへ直接お問合わせ下さい。 また、自動取得している検索結果であるリンク先についてはその内容を正確に確認しておりませんので、該当する情報の安全性、正確性は保証されておりません。何らかの障害が生じた場合でも当サイトでは一切の責任をお取りすることができないため、すべて自己責任にてご利用頂くようお願い致します。
記事内容に関しては、Wikipedia及び各公式サイト等より引用させていただいており、著作権は引用元にあります。
当サイトはリンクフリーです。

アクセスランキング